ホーム » スキンケア » マスク生活がもたらしたプラスとマイナス

マスク生活がもたらしたプラスとマイナス

ワクチン接種も着々(ソロリソロリかな?)と進みはじめましたね。

新着状況によっては、マスクなし生活に戻れる日も近いかもしれません。

そんなニュースを微妙な心境で見ています。

暑い夏にマスクは辛いですよね。spicaは昨年、夏に肌あれをおこしました。

美容部員さんによるとマスクの中は蒸れてしまい、意外と乾燥が進むのだとか…。

鼻や口の周り、マスクに触れる頬などがカサカサ、ヒリヒリ。痛いし、かゆいし。

慌てて秋冬限定のご褒美アイテムにしているちょっぴりお高い化粧水を購入し、なんとかしのぎました。

そういう点では、マスクから解放される日は待ち遠しい限り。

アイウルル

ですが、いざ外すとなるとモジモジ、オズオズ…。

実は右ほっぺに小さなシミができちゃってるんですよね。

マスクをするとすっぽり消えるので、ひそかにラッキー!なんて思ってます。

見えなかったものがハッキリと姿をあらわすマスクなし生活。

う~ん、怖いかも。美容整形が流行ってるのもうなずけますね。

みなさんは隠したいお肌の悩みありますか?

spicaもン万円の美白化粧品をぬりぬりしていた時期がありましたが

今はメイクで隠そう戦略に切り替えました。

優秀ファンデができてますもんね^^

spicaの周りは色白素肌美人に限って「スキンケア?気にしないよ」って人が多いです。

ほんとかなって思いつつ、うらやましいかも。

いろんな「美しさ」が輝いていく時代、はやく来ーい!