ホーム » ヘアケア » 梅雨のシーズンに注意したい髪の毛

梅雨のシーズンに注意したい髪の毛

髪の毛の色素が薄いみたい…そんな風に見える自分の髪の状態を少しでも紛らわせるためには、食生活を見直します。たとえば、海藻類は髪の毛に良いと言われています。海苔、昆布、ワカメ、メカブ、モズク類など、海苔や昆布は白米とともにおにぎりにして口にします。ワカメに昆布はお味噌に。メカブ、モズクは冷奴、酢の物などに利用します。

このように髪に栄養が行き渡りやすいものがたくさんあります。

http://www.zakkayadoor.com/

お鍋メニューで体を温める!

梅雨の時期、屋内はむしむしと蒸してきますが、外の風はひんやり感じることも多いですよね。そんな季節に手足を露出させた服装で体を冷やすと、頭皮の血行も悪くなります。特に髪の毛をよく乾かしておく必要がある季節です。食事から取り入れる栄養は、野菜を中心に低カロリー高タンパク質を摂取。鳥の胸肉、畑のタンパク質である豆腐、温野菜、ゴマなどの調味料、こうした食材を摂取すれば体が温まりますよ。

洗髪のあとは完璧に乾かしておきましょう!

洗髪のあと、完璧に髪の毛を乾かしておく必要があります。生乾きなんて絶対避けたいシーズンです。梅雨の時期は、雑菌が繁殖しやすくなりますから、絶対に生乾きは禁物です。お洗濯物、タオル、髪の毛、食材、こうしたものに注意したい時期です。