理想のお肌に近づくシンプルな方法

肌荒れがひどい、というわけではありませんが綺麗という事もない。
私の肌は、ノーマルといったらよいのでしょうか。
つるつるの美肌には憧れがありますが、
年齢を重ねて、毛穴の開きも目立つことが多くなりました。
さらに、思春期の頃ほどではないにしても、今でもニキビができます。

http://www.bogusrecords.jp/

肌が綺麗になる洗顔料や化粧水を求めて、口コミサイトを熟読。
色々な商品を試しては、効果を感じたり、感じなかったり。
暮らしの一部分に、日常の片隅に、肌の悩みは小さな引っ掛かりとして存在していました。

私は元々寝つきの悪いタイプで、特に仕事の前日は目が冴えてしまい、ウトウトしたかと
思うとすぐに朝が来て、あまり眠れた実感のないまま出勤するという生活を送っていました。
休日も、夜更かしをしたり、昼間にソファーで昼寝をしたりと、規則正しいとはいえない
過ごし方をしていました。

そんな私ですが、最近退職しました。
そして、明日の仕事の心配も不安もなく、緊張感のない夜を迎えたのです。
それはもうぐっすりと眠れました。昼を過ぎても眠りました。
起き抜けに鏡をみて、驚きました。
あれ?なんか肌が綺麗な気がする!
毛穴が小さい!あれ?すごい!
夜更かしは美容の敵!ゴールデンタイムには寝るべき!
そんな言葉はよく耳にしていたものの、なんとなく聞き流していましたが、
睡眠は本当に侮れません。それ以降、お肌の荒れが気になった時は、睡眠が足りてないことを
警鐘しているのだと思ってなるべくたくさん眠るようにしています。
何となくですが、鏡を見て落ち込むことが減った気がします。

高級な化粧品やサプリを試す前に、たっぷり眠ること。
化粧品、美容品ジプシーの方、いろいろ試して疲れた方にも是非試していただきたいです。