口臭と歯周病と糖尿病

口臭の原因と言われる歯周病ですが、糖尿病が悪化すると歯周病も悪化します。歯周病菌が糖尿病に影響するのはわかっています。

評判どう?キラハクレンズを実際に使った私の口コミ&効果!

歯周病菌を退治する免疫力のある体内構造が悪化してしまいます。すると歯周病が悪化して口臭がひどくなります。

口臭は糖尿病のバロメーターでもあるのです。歯周病菌自体も糖尿病にかなり影響があるみたいです。免疫力の低下はいろいろな病気を呼び起こします。糖尿病もそのひとつですが、糖尿病は病気のデパートと言われるくらいに様々な障害があります。ドロドロ血からの血栓は脳や心臓を圧迫します。腎臓や肝臓にも障害が出ます。心筋梗塞、脳梗塞、肝不全、腎不全など命にかかわる病にもなりやすくなります。

口臭はそんな障害を見つけるアンテナになります。口臭がひどくなったら、血液検査などで自分の体の調子を見たほうがいいと思います。最初は口臭くらいと思うかもしれませんが、それが命に関わったり一生の病気になる可能性もありますから気をつけるに越したことはありません。歯茎が腫れてきたり血が出るのも糖尿病のバロメーターになります。糖尿病は体質改善とかで予防や緩和がされますから気をつけてください。

虫歯から歯周病になる場合もありますから歯医者はサボらないことを勧めます。