ホーム » スキンケア » 睡眠不足による肌への悪影響

睡眠不足による肌への悪影響

タイトルにもある通り、睡眠不足は肌に悪影響を及ぼします。ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトの最安値通販サイトや私の口コミなどご紹介!

なぜなら、睡眠中にターンオーバーと呼ばれる肌の入れ替えが起こっていますが、睡眠不足によってターンオーバーが正常に行われなくなってしまうからです。裏を返せば、十分な睡眠をとることができれば、きれいな肌を保つことができるというわけです。

では、十分な睡眠をとるためにどのようなことを意識すればよいのでしょうか。

真っ先に思い浮かぶのは、朝に日光を十分に浴びることです。こうすることによって、セロトニンという睡眠を促す物質が体内で分泌され、良質な睡眠をとることができるでしょう。ちなみに、曇りの日でも外に出たり、カーテンを開けて窓際に立ったりすれば同様の効果を得ることができます。

最近は快眠のカギとなるセロトニンの分泌を促すために、「光目覚まし時計」なるものも販売されています。筆者も利用していますが、光で起きることができた日は朝から気分も体調も良好で、睡眠不足時と比べると特に肌の調子がかなりいいです。

ニキビができることもない上に、以前からあったニキビが無くなってしまうこともよくあります。洗顔や肌の保湿なども重要ではありますが、最も効果的な肌の管理法は、十分な睡眠をとることだと私は考えています。