ホーム » 口臭 » 歯科医師の言う正しい歯の磨き方

歯科医師の言う正しい歯の磨き方

以前、歯の痛みを感じすぐに歯医者へ行きました。やはり、虫歯だったようですぐ治療をしてもらいました。虫歯は、放置していても悪化するだけなので、早期治療が一番です。そして治療後、歯磨きの指導もされました。歯磨きで大切なことは、時間と強さだと言われました。

http://www.vinicoladelnordest.com/

まず時間については、良く1日3回の歯磨きで1回につき3分は磨きましょうと聞きますが、磨けば磨くだけ綺麗になると言われました。それから時間がある日は1日に何度も磨くようになりました。そして強さについてですが、多少力を入れた方が汚れが落ちると思っていたのですが、そうではなく優しく磨くことが大切だと言われました。歯ブラシをグーで握りしめるのではなく、お箸を持つように軽く持ち、小刻みに動かし磨くというやり方が良いと言われました。力を入れてしまうと、歯茎を傷付けてしまうそうです。

このご指導をいただいてからは、時間と強さを意識しながら歯磨きを行うようになりました。おかげさまでその後虫歯は出来ていません。歯磨きの指導を受けた際に、歯ブラシの届きにくい歯も知ることができ、そこも意識しながら磨くようにしています。おうち時間が増えた今、少しでも自分磨きに力を入れたいと思います。