ホーム » リラックス » 龍に乗る体験とジェットコースター

龍に乗る体験とジェットコースター

龍に乗るという体験は、いったいどれほどの人が体験できる物なのだろう。先日行かせてもらったテーマパークにて、初めてジェットコースターというものに乗ったが、あのスリルは龍に乗って高い所から落ちて死ぬという死の恐怖そのものであった。

ドクタースティックを徹底検証!健康が気になってきて使用した私の口コミ!

ほとんどの方がご存知かと思うがジェットコースターとは、様々なテーマパークに設置されている。いわゆる「絶叫マシン」といわれる乗り物の中で代表的な位置にある代物で、ビルの上ほどの高さから急降下したかと思えば、ものすごいスピードでカーブを曲がり、遠心力と浮遊感で普段は経験できないようなスリルを感じ、思わず絶叫してしまう乗り物のことで、今も昔も変わらない、テーマパークの人気者だ。

恐怖を超えた所にある開放感と無事施設を堪能した後の安堵感には、日ごろのストレスから開放されて、一瞬だけ自分の中にある無限の喜びに触れることができるという作用があるらしい。人気テーマパークともなれば、ジェットコースターに乗るために2時間以上待たなくてはならない事もある。

私の感覚が正しければジェットコースターは、気性の荒い龍に乗ったときのようであった。龍には、人間に対して幸運をもたらし、宇宙や自然界のバランスを取ろうとする良い龍と、暴力や呪いによって悪さをする龍がいるが、ジェットコースターという龍に安心感などは無く、例えるなら確実に後者だ。

私は、ジェットコースターの楽しさに関して否定的であったが、気性の荒い龍に乗せられて絶叫するという、まず体験できない経験を擬似的に味わえる乗り物としては、優秀な乗り物ではないかと思う。