薬剤師さんに救われた肌

今から一年前。

nicoせっけんの効果と私の口コミ!

ちょうどコロナ禍で世界がざわざわしていた頃の事です。

いつも通り自転車に乗っていた私はふとした拍子に転んでしまい、転がった時にあちこち怪我をしてしまいました。

痛めた場所は主に上半身。

肘や肩を打撲し、顔は地面で擦ってしまう酷い有り様でした。

とはいえ骨は折っていなかったので病院にお世話になる事はなく、家に帰ってから自分で手当てをしたのです。

顔はもちろん身体中の傷を洗ってジェルタイプのシートで冷やし、痛み止めを飲んでとりあえずの処置は終わったのですが数日後に大変な事が起きている事に気付きました。

なんと顔に出来ていたカサブタの下で肌に酷い変色が見られたのです。

正直言うと私はかなりズボラなタイプで普段からお肌のお手入れに力を入れてきませんでした。

親譲りの肌はとても丈夫でそれまでは私の雑な扱いにも特に問題なく耐えてくれたのです。

ですがこの時は違いました。

怪我をした場所も悪かったのですがそこはちょうど頬の辺りで、パッと見た印象は加齢のシミにしか見えませんでした。

夫も子供たちも驚いてました。

私は慌てて近所のドラッグストアに駆けこみ、薬剤師さんに泣きつきました。

するとその方はニコニコしながらあるシミ消し作用のクリームをお勧めしてくれたのです。

半信半疑ではありましたが藁を掴む気持ちで毎日同じ場所に塗りこみました。

一週間続けてもコレと言って効果は実感しませんでしたが薬剤師さんの半月は続けてね、との言葉を信じて塗りこみ続けました。

すると少しずつですがシミの色が薄くなっていく気がし始めたのです。

希望的観測かな?と思っていましたがついに一カ月後、家族からシミが何処に有ったか分からなくなったと言われました。

お医者にも行かず塗り薬だけシミが消えた事は今でも信じがたいですがあの時薬剤師さんに泣きついて本当に良かったと思います。

せっかく元に戻ったこの肌を守るため、今はきちんとお手入れを続けています。