ホーム » スキンケア » かさぶたや虫刺されが治りにくい悩み

かさぶたや虫刺されが治りにくい悩み

私は色白なタイプのため、ちょっとした傷や虫刺されが目立ちやすく、痛々しく見えてしまうのが悩みです。http://www.loyzenergy.com/

肌は丈夫なのですが蚊に対するアレルギーがあるようで、蚊に刺されると赤く大きく腫れてしまうのです。他人から「痛そう!どうしたの!?毒のある虫に刺されたんじゃない?」と過剰に心配されてしまうことも多く、「全然痛くないし、ただ蚊に刺されただけなんだけどな…」と恥ずかしいのも悩んでいます。しかも赤く腫れると一週間以上治らず、虫刺され薬をつけてもほとんど効果を感じられません。腕を出すのが恥ずかしいので、夏でも長袖を着ることが多いです。

虫刺されだけではなく、ちょっとした傷痕が治りにくいことも気にしています。年をとると肌のターンオーバーが遅くなって傷が治りにくい、などと言いますが、私の場合はかさぶたになったところをつい毟ってしまい、もう何年も直っていない傷痕があります。

かさぶたや虫刺されは汚らしく見えますし、いい年の女性がそのまま丸出しにしていると子供っぽい気もするので、隠さなければと気にするのが疲れてしまいます。蚊のアレルギーは仕方ないとして、今は傷痕を治りやすくする塗り薬もあるので、それを試してみようかと考えています。