ホーム » ニオイケア

ニオイケア」カテゴリーアーカイブ

アロマオイルでフットケア

皆さん、少し足の香りが気になる季節になって来ましたね。色々な方法を試されると思います。アロマもその一つに加えてみてはどうでしょうか?アロマは、いい香りというイメージが一番にありますが、、抗菌作用のあるものもあります。夏におすすめのフットケアに使用しやすいアロマについてお伝えしますね!

プルーストクリームを使ってニオイケアした私の口コミ!

まず、おすすめのアロマオイルは、ティーツリー、サイプレス、ベルガモットです。足浴をする際に使用するといいです。

ティーツリーは、抗菌作用に優れて香りも爽やかです。水虫予防にもなります。少し刺激があるので肌の弱い方はご注意くださいね。

次はサイプレスです。サイプレスはデオドラント作用と、鬱滞を除去してむくみをとってくれる作用があります。香りも、爽やかな森林の香り、気持ちや呼吸も楽になります。サイプレスも水虫予防になります。

そして、ベルガモットです。ベルガモットです、抗菌作用は柑橘ならレモンの方が強いですが、皮膚刺激を考慮するとベルガモットがお勧めです。抗菌作用とともに、気持ちのバランスをとってくれます。紅茶のアールグレイの香りで馴染みやすいです。ただ、使用後日光に当たると紫外線に皮膚が反応して赤みなどが出るので、日光を避けるまたはベルカプテンフリー(紫外線に反応しないもの)の購入がおすすめです。

足浴の際、アロマオイルをあらかじめベビーオイルや植物オイル薄めてお湯に入れると混ざりやすく皮膚への刺激が軽減されますよ。初めて使用する時は必ず注意事項をお読みくださいね。

小さなお子様や、小動物のいない部屋でお使いくださいね。

忙しい合間にほっと一息足湯でフットケア。心も癒されますよ!

自分で気になるなら根拠はある

においは知らない間に他の人に気付かれるので気を付けているのですが、自分がもしかしたらにおいで迷惑をかけているかもしれないと思うときは、かなりナーバスになっています。けれども、自身がナーバスになるくらいにおいが気になるのですから、ある程度周りの人に迷惑をかけている根拠があるとも思います。

薬用スクラボ

その一つが歯がぐらついていた時のにおいです。歯周病が進行して歯の根元も炎症を起こしていたのですが、膿が出ているのですからやはり他の人も気が付いていたのではないかと思います。そんな時、マウスウオッシュの広告を見て、劇的な改善があったというイメージの広告が目に留まりました。

思わず買ってみようかと思ったのですが、結構高価で買いませんでした、しかし、治療をして歯を抜いてもらった今はあの時購入していたとしても効果はなかったと思います。その理由は、抜歯した時の感覚です。歯周病は顎の中、つまり体の中に膿が溜まる病気です。そのにおいはやはりあるのです。

実際に抜歯した時に、歯を抜いていただいた瞬間に鼻ににおいがありましたが、とにかくびっくりしました。抜歯のショックもあるかもしれませんが、このにおいはなんだ!?と思ってかなりびっくりしたのです。そのため、歯の治療だけはきちんと行うべきだと、それ以来思いました。

今すぐできる!ワキの臭いを抑える方法

ワキは汗をかきやすいため、臭いが気になる部分ですね。しかし、体質などで根本的な治療が必要な場合以外は、身近にあるものや市販されているもので工夫することで、対処することができます。

http://milight.sub.jp/

・ワキ毛を処理する

ワキ毛が生えていると、汗が付着する面積が増えるため、その分臭いを発する雑菌が増殖しやすくなります。服を着ていれば見えないからと放置せず、定期的に処理するか、脱毛サロンなどで施術を受けるとよいでしょう。

・吸水性の良い下着を着用する

皮膚表面の細菌が、汗に含まれる皮脂や老廃物を分解することで臭いを発するため、汗をすぐに吸収してくれる綿素材の下着などを着用することで、臭いを抑えられると考えられます。ポリエステルは、速乾性はありますが、通気性が悪く、また皮脂汚れが吸着しやすいため、避けたほうがよいでしょう。

・こまめに汗を拭きとる

臭いを発する雑菌が増殖する前に、汗を拭きとることで、ワキの臭いを抑えることができます。市販の汗拭きシートを活用したり、用意できるなら清潔なタオルなどでも十分です。ワキの臭いは、汗自体ではなく、毛穴に詰まった皮脂や老廃物などが原因となることが多いため、常に清潔に保つことが大切です。

ワキの臭いを抑えるには、上記で紹介したように、かいた汗をそのままにせず、適切にケアすることが大切です。汗や臭いを気にして、常に緊張状態が続くと、さらに汗の分泌が増えることがあるので、リラックスして身近にできる対策から始めましょう。